HOME>記事一覧>予備校に通う前に知っておきたい特徴はいったい何か

専門の勉強ができる

医学部予備校は、医学部合格に特化した勉強を教えてくれるところです。同じ理系科目でも、医学部は少し特徴があり小論文などを書かなければいけないケースが多いです。小論文などは、学校などでなかなか教えてくれるケースは少なく、ほぼ予備校で学ぶしかない状態です。また医学部予備校はそれぞれの医学部の論文の特徴などを捉えており、より適切な指導することができるでしょう。特に、ある程度レベルの高い大学ならば、その大学合格のためのクラスもある位です。

模試などにも力が入る

医学部予備校と言えば、模擬試験が重要になります。他の理系の大学とは異なり、医学部特有の問題が出されます。小論文と同じになりますが、専門的な勉強することができるため、合格に近づくのは間違いのないところです。

様々なサポートがある

医学部予備校では、様々なサポートがあるのが特徴です。例えば、チューターと呼ばれる人は勉強の相談だけでなく、それ以外の相談に乗ってくれるケースもあります。そのため、気になることがある場合には自分の担当のチューターに聞いてみると良いでしょう。

料金体系も気にしておきたい

医学部予備校といえども、集団授業ばかりをしているわけではなく、最近は個別事業などを積極的に行っているところもあります。どちらが良いかは、その人のタイプによって異なるでしょう。自分にぴったりの授業を受けることが合格の秘訣です。